経営、マーケティングを中心にしたビジネス書籍の紹介。仕事のスキルアップに役立つ本を紹介します


マーケティング用CD,本などの教材(59700円相当)を今だけ無料プレゼント!(数量限定)
1億円プレイヤーも誕生!あなたも、90日で投資で儲ける天才になれる!「ir投資スクール」
毎週1冊、厳選されたビジネス書とその概要を“無料”で紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
マーケティング戦略ハンドブック―顧客中心時代の勝ち残りノウハウのすべてマーケティング戦略ハンドブック―顧客中心時代の勝ち残りノウハウのすべて
Team MaRIVE
PHP研究所 刊
発売日 2001-08
価格:¥1,260(税込)
オススメ度:★★★★


実務家に必要なマーケティングのエッセンスをコンパクトにまとめたハンドブック。内容はマーケティングの基礎知識から実務への応用、最新トピックまでを網羅している。

基本編と応用編に分かれており、基本編ではマーケティング・マネジメントのプロセスの説明や基本用語の解説、セグメンテーション戦略、マーケティング・ミックス戦略について述べられている。
それぞれのプロセスで必要となる分析手法については、図入りで説明されているため、わかりやすい。
応用編では、マーケティング・リサーチ、製品市場戦略、ブランディング、CRM、セールス戦略、リテール戦略などに加え、主な財務指標の見方、バランスト・スコアカード、マーケティング・オペレーションについても言及されている。

本書の優れたところは、図を効果的に使うことにより、実務におけるマーケティングのプロセスや実行方法を明確にしている点。各種の分析手法や測定方法などについても図や数式などを用いて詳しく説明しており、実践的だ。
知っていると便利な財務指標に関しても、売上高経常利益率、ROA、流動比率、当座比率、固定資産回転率、棚卸資産回転率、売掛金回転率など、主要な指標はすべて押さえられている。
ビジネスパーソンが通常必要とする最低限の知識はすべてこの1冊にまとまっていると言ってもいいくらいだ。

マーケティングの基礎知識を押さえたい人、マーケティング・プロセスに従って企画書を作成したい人などに、ぜひおすすめしたい。(土井英司)

コンパクトですが、中身は、ポイントをうまく整理してくれています。 2002-03-08
松下さんの本は、仕事柄、以前から、読ませていただいて、随分参考になっています。ありがとうございます。
今回は、インターネット時代でのマーケティングについて、幅広く、かつ、ポイントを整理してくれていいですね。
見開きで、テーマが見渡せるのも評価しています。
いつも、バックの中にいれて持ち歩いて、思い立った時に、見直しできて、助かっています。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bizbook.blog95.fc2.com/tb.php/73-f522a835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。