経営、マーケティングを中心にしたビジネス書籍の紹介。仕事のスキルアップに役立つ本を紹介します


マーケティング用CD,本などの教材(59700円相当)を今だけ無料プレゼント!(数量限定)
1億円プレイヤーも誕生!あなたも、90日で投資で儲ける天才になれる!「ir投資スクール」
毎週1冊、厳選されたビジネス書とその概要を“無料”で紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
成長信仰の桎梏 消費重視のマクロ経済学成長信仰の桎梏 消費重視のマクロ経済学
斎藤 誠
勁草書房 刊
発売日 2006-12-08
価格:¥2,310(税込)
オススメ度:★★★★★



動学の発想が分かる好著 2007-02-16
著者は動学マクロの専門家です。

動学とは、一時点ではなく異時点間の資源配分の効率性を分析する、という意味です。富を今期消費するのか、それとも来期以降の消費のために投資するのか、その判断を誤ると、動学的には非効率となります。著者の見解は、日本は過剰資本蓄積を行ってきた結果資本の生産性が減退し、結果トータルでは消費者の効用を損なっているというものです。副題の「消費重視のマクロ経済学」には、一時点の活動状況でしかないGDPではなく時系列で見たトータルの消費者余剰を高めよ、というメッセージが込められています。

本書を読むにはマクロ経済の基礎知識で十分です。
経済に興味のある方全員に勧めたい好著です。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bizbook.blog95.fc2.com/tb.php/232-648d2474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。