経営、マーケティングを中心にしたビジネス書籍の紹介。仕事のスキルアップに役立つ本を紹介します


マーケティング用CD,本などの教材(59700円相当)を今だけ無料プレゼント!(数量限定)
1億円プレイヤーも誕生!あなたも、90日で投資で儲ける天才になれる!「ir投資スクール」
毎週1冊、厳選されたビジネス書とその概要を“無料”で紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
まっとうな経済学まっとうな経済学
ティム・ハーフォード
ランダムハウス講談社 刊
発売日 2006-09-14
価格:¥1,890(税込)
オススメ度:★★★★



理論の重要性 2007-01-08
ヤバい経済学の面白さにつられ,まっとうな経済学も読んでみました.題名が似ているし,これもおもしろいんじゃないかなって思ったからです.

実際読んでみると,これが面白いんですよ.商品等の価格がどうやって決まっているのかという問題を希少性を通して説明し,続いて外部性,情報の非対称性と経済学では当たり前とされている分野を,適切な例を使ってわかりやすく説明してありました.

その例の中には,スタバなどわれわれの生活の中でなじみの深いものから,ロンドンの自動車交通の例,欧米の医療の例,環境問題と,徐々に範囲を広げ,最終的には中国の発展がどのようにして成し遂げられたのか,またそれが世界経済に与える影響などを,前述の希少性や外部性を使い,包括的に説明しており,復習効果もあり,考えがより明確に,かつ,深まる1冊だと感じました.おススメです!!

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bizbook.blog95.fc2.com/tb.php/227-5577758b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。