経営、マーケティングを中心にしたビジネス書籍の紹介。仕事のスキルアップに役立つ本を紹介します


マーケティング用CD,本などの教材(59700円相当)を今だけ無料プレゼント!(数量限定)
1億円プレイヤーも誕生!あなたも、90日で投資で儲ける天才になれる!「ir投資スクール」
毎週1冊、厳選されたビジネス書とその概要を“無料”で紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
統計のはなし―基礎・応用・娯楽統計のはなし―基礎・応用・娯楽
大村 平
日科技連出版社 刊
発売日 2002-05
価格:¥1,785(税込)
オススメ度:★★★★★



数学(論理)苦手なのに必要な人 2007-02-03
数学が得意だった人、統計概念がある程度分かる人、理系卒には 不要な本かもしれません。

向きとして
 数学が苦手(と思い込んでいる)だが 統計のさわりでも必要、しかも初歩の人
 すでに実務で関わってるが 常にどうしたらいいのか 実は迷っている人
 例)アンケートを集計したが どう分析したら 実はワカラナイ

 →よくある場合のケースで
 アンケートデータは取った →集計の仕方は下記の通り
 相加平均(AVERAGE)やCOUNTIFで なんとなくそれらしくしてる。 
 なんとなくその結果を円グラフや横棒グラフ(100%)にして それらしく報告。
 実はよくわかってないのに分析ツール(ヒストグラム)や分散、偏差関数(統計関数)を使っている

 ■しかし集計した当人が「この集計の仕方は違う・・・」「こんな見方でいいのか」
  と疑問に持っている

こんな方には最適です。

操作や解法の本ではないです。
私レベルとなると他の統計本は難しすぎました。
しかし実務上、どうしても基本の基本の理解は必要
更にその理解・考え方はこれから先も必要。

この本の良さは、あくまでも分からない人が思うであろうレベルまで下がって
具体的にわかりやすく述べてくれています。
■「なぜ、そうみるのか?なぜその手法を使うのか」

■わかったつもりの早合点タイプ、躓きがちな人に対する対処
 →しかし●●には こういう場合は 欠点がある

もっと早くこの本を知っていれば良かったと思います。
私はこの方のシリーズ、揃えるつもりです。
モノによっては少々お値段がはりますが、自分のために身につくものであれば
とてもお得な本だと思います。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bizbook.blog95.fc2.com/tb.php/214-cb4935a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。