経営、マーケティングを中心にしたビジネス書籍の紹介。仕事のスキルアップに役立つ本を紹介します


マーケティング用CD,本などの教材(59700円相当)を今だけ無料プレゼント!(数量限定)
1億円プレイヤーも誕生!あなたも、90日で投資で儲ける天才になれる!「ir投資スクール」
毎週1冊、厳選されたビジネス書とその概要を“無料”で紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
コーポレートファイナンスの原理コーポレートファイナンスの原理
Stephen A. Ross /Jeffrey F. Jaffe /Randolph W. Westerfield
金融財政事情研究会 刊
発売日 2004-12
価格:¥12,075(税込)
オススメ度:★★★★★



膨大な量だが、独習に向いていると思う。簡単にスラっと読める本ではないが、学習する価値のある本である。 2006-09-04
MBA課程(ファイナンス専攻)の基礎を一通り学習するに十分な内容と、(訳本独特のまわりくどさは否めないがそれでも相当に)こなれた日本語訳、章末の練習問題によって、独習するのに良書。原著者も記しているが、この本はMBA課程あるいは学部ファイナンス専攻の初~中級を読者として想定している。

経済系学部以外の出身者でファイナンス初学者は、一回読んだだけでは消化不良を起こしかねない。ファイナンス領域の相反する知見や事象を、相当にこなれた日本語ではあっても訳本に不可避なまわりくどさで説明されているので、記述に矛盾があるように感じられるからである。これに対する解決策は、良い指導者をみつけるか、数回の反復読書しかない。しかし、この本書は内容の薄いビジネス本の類とは異なり、「具体的な知識と技術」を身につけるように構成されている「教科書」なので、多少時間はかかっても読みこなす価値のある本である。

効率的市場仮説、ポートフォリオ理論、MM理論、オプション、エージェンシーなどが全て一通り記載されている。幅広いファイナンスの基礎を理解するには、この一冊の熟読をお奨めする。それは大変な作業であるが、やる価値のある作業である。

欠点は本が厚いので持ち運びに不便であることと、章末の練習問題の回答が不足している事ぐらいである。

さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
お気に入りの本が見つかったらココもクリック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bizbook.blog95.fc2.com/tb.php/135-4301bf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。